主権者教育が行われました

主権者教育が行われました

2020.02.18

主権者教育

11月6日(水)~11日(月)、中学3年生が主権者教育の授業に取り組みました。

公民科の授業において、地方都市における市長選を想定した選挙のロールプレイを行いました。この授業は本校卒業生が中心となって企画し、読売新聞の協力のもと、本校と岐阜県池田町立池田中学校が連携する形で実施されました。

授業では、架空の候補者6名の主張に対し、「現在の視点」「50年後の視点」「自分と異なる立場の視点」のそれぞれから意見を出し合い、各クラスとも議論が白熱しました。そして、議論と3回の投票を通して、立場の違いにより多様な意見があることや、少数意見の大切さなどを学ぶことができました。

最終日には池田中学校の生徒とテレビ会議を行い、渋谷と岐阜では考え方が大きく異なることに生徒はみな驚きつつ、ここでも活発な議論がなされました。

主権者教育

主権者教育 テレビ会議

一覧へ戻る
▲PAGE TOP