学習発表会「飛龍祭」 飛龍祭の賞のお知らせ

学習発表会「飛龍祭」 飛龍祭の賞のお知らせ

2019.08.09

第24回 学習発表会「飛龍祭」 テーマ『Journey』

飛龍祭のクラス企画で生徒が受賞できる賞が決定しましたのでお知らせします。

第24回 学習発表会「飛龍祭」賞一覧
・哲山賞
・高校企画賞
・中学企画賞
・新人賞
・ロッカーコン賞

各賞の説明と算出方法
■哲山賞
 最も優秀な発表を行った1クラスに与えられる飛龍祭の最高賞!
 対象・・・中高含めた全クラス

 55% 外部の方や内部生による企画への投票
 20% ロッカーコンの投票
 10% 当日審査部門によるポイント
 10% 企画書部門によるポイント
 5% 設営部門によるポイント

■高校企画賞・中学企画賞
 中学、高校それぞれで優秀な発表を行った上位3クラスに与えられる賞
 対象・・・中学企画賞→中学全クラス 高校企画賞→高1、高2全クラス

 100% 外部の方や内部生による企画への投票

■新人賞
 中学1年生で最も優秀な発表を行ったクラスに与えられる賞
 対象・・・中1全クラス

 70% 外部の方や内部生による企画への投票
 30% ロッカーコンの投票

■ロッカーコン賞
 ロッカーコンテストでの上位3クラスに与えられる賞
 対象・・・中高含めた全クラス

 100% ロッカーコンの投票

<当日審査部門によるポイントについて>
今年度から新しく導入された部門です。最近は回転率や小学生受けだけを意識した企画が多いように感じます。そこで、この部門では単に楽しい! だけでなく、文化祭の企画として優れているかどうかを審査します。主な観点は、メッセージ性(テーマとの関連性)・世界観・独創性・内装の工夫などです。詳細が決まり次第、随時お知らせを行っていきます。

<企画書部門によるポイントについて>
この部門は、企画書の期限を守っているか、欄が適切に書かれているかなど、諸ルールを守って計画的に話し合いがなされているか、企画内容が考え込まれているかどうかを得点化したものです。これが哲山賞の要素に繋がりますので、企画書は丁寧に記入するように心がけてください!

<設営部門によるポイントについて>
飛龍祭準備日2日目に行われる設営部署のチェックの際につけられるポイントで、テープの貼り方や机の組み方などから、企画の装飾・設営の安全性における規定をどれほど守っているかを確認するものです。本部が配布する、机の組み方のプリントなどを参考にして、お客さんが安心して楽しめる企画の作成を心がけてください。
この企画書部門・設営部門のポイントで中高それぞれ1位になった、計4クラスの企画は、階段に加えてエレベーターに企画のポスターを貼ることができます!

ashitanotameni2019

飛龍祭をより楽しんでいただくために、これまでの関連記事についてご紹介します。
まだチェックしていない方はぜひご覧ください!

2019.02.19 学習発表会「飛龍祭」 第24回飛龍祭テーマが決定しました!
2019.04.20 学習発表会「飛龍祭」 企画準備の話し合いが進められています
2019.07.20 学習発表会「飛龍祭」 タイムテーブルが完成しました!

一覧へ戻る
▲PAGE TOP