「自調自考論文」 優秀論文発表会が行われました

「自調自考論文」 優秀論文発表会が行われました

2020.02.25

2月15日(土)、20期生が作成した自調自考論文において優秀作品に選ばれた生徒による発表会が3学年合同で行われました。

13名の発表者が3つの会場に分かれてプレゼンテーションを展開しました。高校1年~高校2年の2年間をかけて執筆に取り組んできた20期生と、これから本格的に論文作成がはじまる21期生、そして今後に論文について考えていく22期生も発表会に参加し、発表者それぞれのプレゼンに熱心に耳を傾けていました。

プレゼンテーション後にはポスターセッションが開かれ、それぞれの発表者を囲みながら質疑応答も大いに盛り上がりました。

第20期生 自調自考論文 優秀論文発表会
優秀作品

子ども食堂が子どもの居場所で在り続けるために

生徒の授業評価を正確に知り授業を改善するために

「ミツバチ問題」本当に農薬だけが悪いのか

小説『ハリーポッター』シリーズにおけるスネイプ先生の一人称「我輩」は適切なのか

ペットボトルリサイクルを身近にする新制度

言葉の印象とはどのように決まるのか

“消費期限が楽しみ”になる非常食利用法

本物の「アンキパン」とは何か

非シネコン系映画館が生き残るには

お弁当箱を常に水平に保つお弁当袋の開発

洋画に邦題をつける必要はあるのか

BGMの数学能力への影響とは

人を励ます最適な言葉とは

優秀論文発表会

優秀論文発表会

一覧へ戻る
▲PAGE TOP