進路講演会が行われました

2021年度 進路講演会

11月11日(木)の午後、慶應義塾大学名誉教授の清水浩先生をお招きして、『電気自動車と自動運転の今と未来』という演題でご講演いただきました。

電気自動車の先駆者である清水先生が、電気自動車がどのようにできているのか、どのように車が進化していくのかを詳しく説明してくださいました。ご本人が開発に携わったプラチナカーという電動車椅子に試乗させてもらうなど、電気自動車の世界に多くの生徒が魅了されていました。質疑応答も時間いっぱいまで途切れることなく続き、講演終了後も清水先生を囲んで即席の質問会が行われるほどでした。

中学3年生~高校2年生を対象とした進路講演会において、生徒たちは興味や関心を示しながら熱心に耳を傾けていました。これからの時代を担う渋渋生にとって学ぶところの多い講演会になりました。