創立記念講演会が行われました

2021年度 創立記念講演会

2月22日(火)の午後、明治神宮会館において、沖大幹先生をお招きして『気候変動研究の歴史とこれからの世界』という演題で講演が行われました。

東京大学・大学院工学系研究科社会基盤学専攻・教授の沖先生から、地球温暖化解明の歴史と現在の研究に関するさまざまなお話を伺い、未来はこれからによって変わるということを改めて実感する機会を得られました。

気候変動に関する先人たちの研究業績に生徒たちは驚き、科学・研究の取り組みに、自調自考生は大いに刺激を受けました。多くの渋渋生が考えさせられ、聞き入る講演会となりました。