Wars & Conflicts について解決策を英語でプレゼンする授業が行われました

Wars & Conflicts について解決策を英語でプレゼンする授業が行われました

2017.05.16

将来国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る高等学校として、文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されました。

スーパーグローバルハイスクールとして、海外の学生との交流を深め、異なる立場の学生同士で現実的な課題について議論できる場を提供し、新たな行動の動機づけにつなげる教育活動に取り組んでいきます。

2016年度の3学期は、グローバル化の進展した現在の世界に存在している Wars & Conflicts について、解決策を主体的に英語でプレゼンテーションしました。テーマは、LGBT、捕鯨の問題、難民問題、立ち退き問題、表現の自由を風刺画から考えたり、安保理の問題を正面から切り込んだりと生徒の自由で知的好奇心あふれる一面を存分に見せてくれました。

3学期も東京外国語大学の留学生がメンター、ジャッジに加わり、貴重なアドバイスをいただきました。新しい取り組みとしてオンラインで講師と1 on 1のフィードバックを受ける取り組みも希望者が行いました。SGH評議員の方々、メンターからも生徒たちの取り組みに対し高い評価をいただくことができました。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP