SGHの全国フォーラムが行われました

SGHの全国フォーラムが行われました

2019.02.22

将来国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る高等学校として、文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されました。

スーパーグローバルハイスクールとして、海外の学生との交流を深め、異なる立場の学生同士で現実的な課題について議論できる場を提供し、新たな行動の動機づけにつなげる教育活動に取り組んでいきます。

文部科学省・筑波大学(SGH幹事校管理機関)主催による全国フォーラム2018が、2018年12月15日に東京国際フォーラムにて開催されました。SGH指定校123校とアソシエイト校55校の代表生徒が一堂に会し、SGH課題研究で取り組んでいるグローバルな社会課題・ビジネス課題の解決や提案について英語で発信する機会となりました。

本校からは高校1年生の2名が代表生徒として参加し、今年度夏に行われた「Water is Life 2018」について英語のポスターセッションで発表を行いました。また、水や環境問題に関するテーマ別分科会でも、率先してグループの意見をまとめ英語で全体に発信をする姿がとても印象的でした。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP