教育後援会会報「Shibu Shibu Times」が発行されました

「Shibu Shibu Times」第19号

教育後援会会報「Shibu Shibu Times」第19号が教育後援会より発行されました。
本校の教育後援会活動に、引き続きご理解ご協力をお願いいたします。


◆主な記事のタイトル

▶「校長室訪問」
「渋渋はコロナ禍をどのように乗り越えているのか。アフターコロナにおいて渋渋の教育のあり方は変わっていくのかどうか」

▶「先輩、海外大学って?」
海外大学に進学された素敵な先輩にお話を伺いました。

▶「高校留学してきました!」
昨年コロナ禍ではありましたが、22期生の方が高校留学されました。2名の方に貴重なお話を伺いました。

▶「アトラス最新情報!」
渋渋の同窓会組織「アトラス同窓会」の会長である藤垣さんにアトラスの活動等についてお話を伺いました。

▶「企業と渋渋生未来を創る!」
中学3年生が参加する「コーポレートアクセス」を紹介します!

▶「もっと知りたい! 部活動」
サッカーフィールドを、野球グランドを駆ける渋渋生を紹介します!

▶「副校長先生に聞く!」
Shibu Shibu Times の人気恒例企画 「~コロナ禍を経験した渋渋の教育体制について~」
変えていきたいこと、変えないでいたいことについてお話をお伺いしました。

▶「教育後援会 NEWS」
「令和3年度教育後援会総会」を2021年5月29日に開催いたしました。
東京都私立中学高等学校「父母の会」の活動報告について。
教育後援会では「制服リサイクル」を実施しています。今年度もご協力ありがとうございました。


詳しくは配布物「Shibu Shibu Times」をご覧ください。