国語スピーチコンテストが行われました

11月20日(土)、中学国語スピーチコンテストが開かれました。
このコンテストは「話す」「聞く」「書く」「読む」といった表現学習の成果を発揮する場として、各クラスでの発表を通じて選ばれた代表生徒が出場しました。


中学1年生は自由テーマ、中学2年生は「変化」をテーマにして、クラス予選を勝ち抜いた選手たちがスピーチをしました。各自が自身の経験に基づき、考えを深めて臨みました。内容のみならず、構成や話し方の工夫も重ね、聴衆の興味・関心を喚起するスピーチになっていました。