国語ディベート大会が行われました

国語ディベート大会が行われました

2019.12.02

11月26日(火)、中学生によるディベート大会が行われました。
表現学習の成果を発揮する場として、各クラスでの発表を通じて選ばれた代表生徒が出場しました。

第24回 国語ディベート大会 プログラム

1. ディベート(中学3年生)
2. 留学生スピーチ
3. 結果発表・講評

論題:2030年までに一部の企業の管理職のうち女性の割合を30%以上にするべきである。
定義:ここでの一部の企業とは、製造業で従業員数300名以上、サービス業で従業員数100名以上の企業を指し、管理職とは課長以上の役職を指すこととする。
プラン:2030年までに一部の企業の管理職の割合を30%以上にする。従業員の男女バランスに極端な偏りがある企業も例外にはせず、10年で努力してもらう。達成できなかった企業に対しては重くないペナルティをつける。

肯定側は「2030年までに一部の企業の管理職のうち女性の割合を30%以上にすること」のメリットを立証する。
否定側は「2030年までに一部の企業の管理職のうち女性の割合を30%以上にすること」のデメリットを立証する。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP