『Forbes JAPAN』特別企画 ブロックチェーンについての取材体験が行われました

『Forbes JAPAN』特別企画 ブロックチェーンについての取材体験が行われました

2020.08.31

経済誌『Forbes JAPAN』のご協力を得て、22期生(当時中学3年)の希望者が「取材班」となり、情報セキュリティの第一人者である東京大学生産技術研究所の松浦幹太教授の研究室を訪問し、仮想通貨などに応用されている技術であるブロックチェーンについての取材を3月に行いました。

生徒たちはブロックチェーンの有用性や将来性について鋭い切り口で取材を行いました。また松浦教授からの解説は、ブロックチェーンは仮想通貨に限らず幅広い分野で有用な情報セキュリティ技術であるという、研究への思いを感じるものでした。あっという間の取材時間でしたが、多くの学びを得ることができました。

取材した生徒のコメントより

インタビューした松浦教授は情報セキュリティに関して日本有数の方で貴重なお話を聞かせてくださいました。
ブロックチェーンの技術が普及するためには、開発が充分になされることが大切だとのお言葉が心に残り、研究の最先端に立たれている方の言葉には重みが感じられました。私たちはブロックチェーンのビジネス面に対して興味を持っていましたが、それ以外にも幅広い分野の発展につながる技術であることを認識することができました。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP