カンボジア国際協力に関する授業が行われました

カンボジア国際協力に関する授業が行われました

2021.01.16

高校1年生の現代社会の授業にて、株式会社ミエタさまのご協力のもと、カンボジアにおける社会課題を指摘し、解決に向けて事業案を策定するプログラムを10月下旬に実施しました。

11月7日(土)には、カンボジアなどで医療を中心に支援活動を行っている葉田医師にお越しいただき、クラス予選を通過した班による事業案の発表会を行いました。各班とも入念な調査をもとに発表し、葉田医師も舌を巻く質の高い発表となりました。今後も事業案の実現に向けて継続予定です。

参加した生徒のコメントより

カンボジアの教育を楽しく持続的なものにするという課題に対し、納得のいくまで徹底的に頭を働かせた2週間はとても濃密な時間でした。問題分析の大変さ、苦しみを経て生まれたアイデアの明瞭さや奥深さを体験することができました。
貴重な機会を提供してくださった皆さま、そしてなによりも大切な仲間に感謝の気持ちを述べたいです。これからも答えのない課題に対して斬新な角度からアプローチし続けていきたいです。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP