ダンマン校とのオンライン交流が行われました

ダンマン校とのオンライン交流が行われました

2021.01.20

11月25日(水)、シンガポールのダンマン校との生徒運営によるオンライン国際交流が行われました。渋渋生19名、渋幕生14名、ダンマン校生徒10名が参加しました。

主な内容は、各学校および地域の紹介(文化に関するクイズを含む)、ダンマン校の企画によるバーチャルエスケープゲーム、ブレイクアウトセッションでの新型コロナ対応等に関する意見交換の3点でした。渋渋生が強力なリーダーシップを発揮し、ダンマン校からも感謝のお言葉をいただきました。久々の国際交流に渋渋生も満面の笑みを浮かべており、充実のひと時を過ごせた様子でした。

オンライン交流を行った生徒のコメントより

今回、事前準備から当日の進行まで携われたことは、私にとって大変有意義でした。私たちは皆で力を合わせてさまざまなトラブルに対応し、3校の学生同士でコロナ禍の生活について意味のあるディスカッションを行いました。
一番の衝撃は、今回交流したダンマンの学生が5ヶ国語の習得を目標にしていたことでした。マンガがきっかけで日本語に興味を持ち、源氏物語や万葉集についても熟知していて、現状に満足せず「なりたい自分」になるために努力する彼らの姿が輝いて見えました。どんな言葉よりも同世代のこういう姿が私の活力になります。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP