「独立自尊✖自調自考」 2050年の教育を考える交流会が行われました

11月10日(水)、慶應義塾高校の生徒を招待し、本校の社会科研究会の生徒と合同で、日本語即興ディベートのチームを作り、「教育の課題」についての議論や自由な意見交換を行い、学びを深め合うことができました。

慶應義塾創設者の福澤諭吉の「独立自尊」の精神と、本校の建学の精神「自調自考」を掛け合わせた学びの場を、今後も継続できるよう検討しています。