「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」のお礼とご報告

「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」のお礼とご報告

2018.11.01

子供服のリサイクル活動 「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」 in 渋渋

「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」とは、生徒たちが主体となって着なくなった子供服を回収し、難民の方々など世界中で服を本当に必要としている人々に届ける活動です。
本校のボランティア部がプロジェクトに賛同して応募した結果、日本国内の小学校・中学校・高等学校のうち、本校は初年度から継続して実施校の1校に毎年選ばれてきました。
このプロジェクトによって回収された衣料の多くは、教育機関と連携して行う全商品リサイクル活動「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」として、ユニクロのグローバルパートナーシップである UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて、難民キャンプなどへ服を届けていただく仕組みになっています。

校内におけるボランティア部の活動の一環として、ユニクロの「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」に、今年もご協力いただきありがとうございました。
飛龍祭の時期に古着回収を行い、大きな段ボール箱8箱分が集まりました。
皆さまのあたたかいお志に深く感謝いたします。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP