渋渋生のボランティア活動について

渋渋生のボランティア活動について

2014.01.30

本校ではボランティア活動を推奨しています。国際化、多様化がすすむ社会では、人と人との信頼関係がとても大切になっていきます。身の回りのことから始めて、人のために行動を起こし、人びとの笑顔に触れた時、どのような気持ちになりますか?

共に喜び、共に生きることのすばらしさ、その感動に気づいた時から、ボランティア活動は始まります。これまでに取り組んできたボランティアについてご紹介します。

東北の子供たちに
「移動ポケット」を送ろうプロジェクト

洋服に簡単に取り付けられるポケットを手作りで作製し、保護者の方と協力して東北の子供たちに届ける活動を実施しました。… 続きはこちら(1) (2)

ユニクロ全商品リサイクル活動
「“届けよう、服のチカラ” プロジェクト」

「服のチカラ」についてのレクチャーを受け、難民問題や国際協力への関心を高め、子ども服の回収活動に取り組んでいます。… 続きはこちら(1) (2)

「飛龍祭」企画 チャリティーバザー・古本市
飛龍祭での売上金と募金の総額を日本ユネスコ協会連盟が推進する「世界寺子屋運動」と「東日本大震災子ども支援募金 ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄付しました。… 続きはこちら(1) (2) (3)

赤い羽根共同募金
障害を持つ方々の生活を向上しバリアフリー社会をめざすために少しでも役立つよう支援する目的で、ボランティア部が渋渋生に協力を呼びかけ、校内で募金運動を行いました。… 続きはこちら(1) (2)

一覧へ戻る
▲PAGE TOP