「Water is Life 2018」 渋谷教育学園主催で高校生国際会議が開かれます!

「Water is Life 2018」 渋谷教育学園主催で高校生国際会議が開かれます!

2017.06.01

Water is Life とは

2014年にシンガポール(Raffles Institution)、2016年にはオランダ(Maurick College)で開催された水問題に関する高校生国際会議です。参加する高校生は自国の水問題に結びつけ、科学的・政治学的・経済学的、または学際的視点から水に関するリサーチをチームで行い、その研究結果を持ち寄り他国の生徒たちと共有します。

Water is Life 2018

プログラムの内容および目的

専門家による基調講演、パネルディスカッション、水に関する技術や研究を紹介するワークショップ、参加チームによる研究発表、ポスターセッション、水問題に関する施設見学、親睦を深める小旅行、文化紹介などで構成されます。これらの活動を通して参加者たちが水問題に関する理解をさらに深め、世界が直面しているこの複雑な課題にともに取り組んでいくネットワークを作ると同時に、国際交渉力や協働する力を培うことを目的とします。

過去の2大会に参加した国

オーストラリア、オーストリア、ブラジル、カナダ、コロンビア、デンマーク、フランス、ドイツ、インドネシア、イタリア、日本、オランダ、ポーランド、シンガポール、南アフリカ共和国、スペイン、タイ、 アメリカ、ジンバブエ

★渋渋から14期生・15期生・17期生の代表生徒が参加(リサーチ結果で上位入賞)

「Water is Life 2018」の概要

2018年7月24日(火)~28日(土)までの5日間、渋谷教育学園渋谷中学高等学校と渋谷教育学園幕張中学校・高等学校で「Water is Life」を共催することになり、ウェブサイトも完成しました。前半の2日間は渋谷、後半の3日間は幕張を会場とします。

渋渋の皆さんには下記のように、いろいろな場面でこの高校生国際会議に積極的に関わっていただきたいと考えています。

Water is Life

※今後、募集に関する情報は各学年の掲示板でチェックしてください。

1. 渋渋代表チーム(対象:高校1年生・高校2年生 ※6月5日に応募説明会あり)
水に関するリサーチをして渋渋代表として会議に参加する生徒(2チーム)です。

2. ホストファミリー(対象:全校生徒 ※上級生を優先)
海外から参加する生徒たちの受入れ家庭を2学期に募集します。
3. 運営ボランティア(対象:全校生徒)
会議の運営(司会・進行・受付・会場設営等)の手伝いをする生徒を2学期に募集します。
4. 部活動関係での協力(対象:全校生徒)
開会式、閉会式、日本文化紹介でいろいろな部活や個人で参加してくれることを期待しています。
5. ロゴの公募(対象:全校生徒)
この会議で使うロゴを渋渋と渋幕で公募します。夏休み前に詳細を告知します。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP