「Water is Life 2018」渋渋生の活躍

「Water is Life 2018」渋渋生の活躍

2018.10.30

世界高校生水会議「Water is Life 2018」

7月24日(火)~28日(土)の期間において、五大陸にまたがる世界18か国から107名の高校生が来日し、日本の高校生32名とともに水に関する国際会議が開かれました。地球課題の議論を通じて、グローバル社会の一員としての自覚を醸成し、リーダーシップについて考える絶好の機会となりました。

「Water is Life 2018」渋渋生の活躍

渋谷からは2つのチームが参加しました。”Shabu Shabu”チーム(高校2年 師岡さん 有馬さん 伊藤さん)は「東京湾の水質改善のための啓発」というテーマのもと、実際に小学校に行って啓発活動を実践したことが教育部門での最優秀賞受賞につながりました。もう1つの”Golden Carp”チーム(高校2年 朝倉さん 室井さん 千田さん)は「災害時に使える水浄化装置の試作」をテーマに、実験結果を発表しました。

代表生徒だけではなく、200名を超えるキャストが創意工夫を凝らして、それぞれの持ち場で活躍してくれたことが「Water is Life 2018」の大成功につながったと思います。さらには、会議期間中ずっと会議場への送迎をしたり、外国人生徒に対して気配りを欠かさなかったホスト生徒の皆さんがいてくれたからこそ、全ての参加者にとって満足度の高い会議になったのだと感謝しています。ありがとうございました。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP