WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業指定書が届きました

WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業指定書が届きました

2020.07.30

文部科学省は、イノベ―ティブなグローバル人材を育成するために、2019年度から「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」を行っています。本校は、SGHプロジェトの取り組みが高く評価され、初年度より数少ない指定校に選ばれました。

この度、文部科学省から指定書が届きました。図書館に設けられているWWL関連図書コーナーに展示してあるので、立ち寄った際にはご覧ください。

このプロジェクトは、東京外国語大学、電気通信大学、渋谷教育学園幕張高等学校をはじめとする国内3校の高校と、Raffles Institution(シンガポール)をはじめとする海外3校とも連携して事業を進めます。

一覧へ戻る
▲PAGE TOP