生徒の活躍(2020年度)

生徒の活躍(2020年度)

2020年

7月

World Schools Debate Championships 2020(第1位)
「World Schools Debate Championships(WSDC)」において、高校3年の杉本さん、神崎さんチームが EFL 1ST Best Team賞(英語を母国語としていない国の中で第1位)に輝きました。

アジア高校生リンクベート・ディベート・チャンピオンシップ2020
「アジア高校生リンクベート・ディベート・チャンピオンシップ」において、中学3年の島田さん、古田さんが(ジュニア部門)ベスト4、高校1年の池田さん、下山さんが(ジュニア部門)ベスト8、高校2年の貴田くんが(オープン部門)ベスト8に輝きました。

6月

高校模擬国連国際大会(ニューヨーク派遣日本代表)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け5月に予定されていたニューヨークでの「高校模擬国連国際大会」が中止となり、代替の国内プログラム「国連総会参加に向けてのオンライン最終政策発表会」に日本代表チームの一員として本校から高校2年の妻鹿くんと後藤くんが参加しました。

Hong Kong Pro-Ams Online Debate Tournament
香港主催の大学生ディベート大会「Hong Kong Pro-Ams Online Debate Tournament」において、高校2年の貴田くんがチーム賞ベスト12、ベストスピーカー賞第7位、ベストスピーカー新人賞第4位に輝きました。

Nagoya Debate Open 2020
オンラインによる大学生大会「Nagoya Debate Open」において、高校2年の貴田くんがベストスピーカー賞第5位、高校2年の谷口さんがベストスピーカー賞第10位に輝きました。

2020 Global Youth Leadership Conference
18ヶ国の各代表に選ばれた高校生160名によるオンライン国際会議「Global Youth Leadership Conference」において、本校代表生徒が日本代表として大活躍しました。

参加メンバー:高校2年 藤野さん 貴田くん 谷口さん 高校1年 江口さん 下山さん 阿部さん

JAXA 第1回「きぼう」ロボットプログラミング競技会 国内予選(優勝)
国際宇宙ステーションで活躍するロボットを活用したプログラミング競技会の国内予選大会において、中学3年の佐藤くんチーム(Hypernova)が優勝に輝きました。
この結果、日本代表として9月に開催される決勝戦の出場権を獲得しました。決勝戦では、他の6つのアジア・太平洋地域から集まる代表チームと共に、実際のAstrobeeを操作するプログラムで戦います。

5月

日韓高校生ディベート大会 KJOSDC 2020
オンラインで開催された「日韓高校生ディベート大会」において、高校2年の藤野さん、貴田くん、谷口さんチームがベスト8に輝きました。
この大会のベストスピーカー賞として、貴田くんが第1位、谷口さんが第4位、藤野さんが第8位に輝きました。

4月

Mono-Coto Innovation 2019 決勝大会(グランプリ)
Curio School主催「Mono-Coto Innovation 2019 決勝大会」において、高校1年の清水さんがグランプリに輝きました。

第1回 京都文学賞(優秀賞)
京都市主催の「京都文学賞」(中高生部門)において、高校1年の高野さんが優秀賞を受賞しました。

高野さんの作品:『十六畳の宝箱』(ジャンル「歴史・時代」)

▲PAGE TOP